更新日:2005/05/19

Middle-Agedのオッサンが子供のように鼻を垂らしてMTBで奮闘する姿を紹介しています。

http://machmtb.fc2web.com/

 
 

CONTENTS

トップページ
チーム紹介
トレイル情報
トレイル探検日記
レース情報
レース奮闘記
MTBお勧めグッズ
掲示板
What's New
Link

 

....

第15回パナソニック・スポニチMTB大会in伊吹山 Vol.1
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まず、7/24(土)に開催される第15回パナソニック・スポニチMTB大会in伊吹山(以下伊吹山)に参加するに当たり、その1週間前から始めます。

いままで、サイクリングにはロードレーサーで走っていたのですが("Gくん"はMTBのスリックタイヤ)、超回復を見越して負荷の高いMTBのブロックタイヤで走る事にしました。
場所は、兵庫県の加古川河川敷にあるフルマラソンコース。

http://www.himeji.kkr.mlit.go.jp/river/database/kako_scene/97.html
http://web.pref.hyogo.jp/higashiharima/marathon/aishobosyu03.htm

理由はちゃんとあって、

・河川敷だからほぼフラット。 (コースで負荷をかけるのではなく、自分で調整できる)

・自宅から車で20分。 (まぁ、便利かなぁ)

・無料駐車場あり。 (これは重要)

・全走行距離・コースがはっきりしている。 (迷って速度を落としたくない)

ってとこです。

<13:00>
"Gくん"宅(溜まり場)を出発。

<13:30>
現地到着後、準備をしてスタート。

<16:00>
ゴール!

ブロックタイヤでのロード走行はしんどかったですねぇ。

走行時間は"2:10"。

女子のトップランナー程度しか出ていませんでした・・・。
まぁ、当日は風が強く吹いていたので仕方なかったと思っています。
スタートから20Km位までは"Gくん"を引き離していたのですが、以降は負けました・・・(T_T)。
その時は、"Gくん"はスリックタイヤを履いていたので、負荷がゼンゼン違うし走る目的も違っていました。
 おいらは、超回復を狙っての負荷走行。
 "Gくん"は、ただのサイクリング。
つまり、筋力の使い方が違っていたので仕方ありませんでした(言い訳)。

って事で、レースに向けた体力づくりは終了し、後はレース当日(正しくは前泊だったので移動がある)に向けて体力を復活させながら準備をする事になりました。

では次回に続く・・・。

あ!そうそう。
1ヶ月後に再度フルマラソンコースを走ったのですが、その時はロードに乗って走り、"Gくん"をぶっちぎってやりました。

次のページ

 

この Web サイトに関する質問やコメントについては、マッハ!MTB事務局まで電子メールをお送りください。
最終更新日: 2005/05/19

当サイト内の内容・画像の無断転載・転用については固くお断りします
Copyright(C)2004  マッハ!MTB

SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO